いいがやクリニック - 目黒区緑が丘、泌尿器科・内科・外科・皮膚科

EDについて

2007年9月より、EDの新薬としてweekend-viagra(シアリス)が発売されました。従来のバイアグラに比べ、長時間(36時間)作用することから、"土曜に服用して日曜の夜中まで効果が持続する"と、アメリカでは人気になっています。副作用はバイアグラと同様です

ED(Erectile Dysfunction、勃起不全)とは、局所の硬度が足りないため挿入できないか、もしくは、硬度が足りているとしても十分にその状態を保持できないものをいいます。

私が医者になったころは、世間の関心も低く、治療薬もそれほどありませんでした。やはり爆発的に関心を集めたのは、1998年にアメリカのFDA(食品衛生検査局)が、バイアグラを認可したことでした。翌年の3月には日本でも認可され、有効率70%〜80%と高い評価が確立されました。前後して別の薬も出ましたが、飲み薬のバイアグラほどには、注目は浴びませんでした。

新薬のシアリスとバイアグラの効能の違いですが、使用した印象や文献などによると、硬度に関してはバイアグラ、そしてやや硬度は落ちるものの、作用時間に関してはシアリスが優れているようです。むしろ年齢の高い患者さんですと、バイアグラの効き方は不自然かもしれません。

なお、EDの治療は各種保険の対象外になっています。