いいがやクリニック - 目黒区緑が丘、泌尿器科・内科・外科・皮膚科

いいがやクリニック院長 飯ヶ谷 知彦

理念

20年の勤務医の経験と知識を生かし泌尿器科専門医の立場から、また患者さんの視点に立った開業医としての立場から、少しでも皆さまのお役に立てればと思います。

略歴

1953年
生まれ
私立開成中学、高校卒業
慶應義塾大学医学部卒業
1980年
慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室入局
外科学教室出向
1981年
浦和市立病院外科
1982年
慶應義塾大学泌尿器科学教室帰局
1987年
済生会中央病院泌尿器科
1989年
国立霞ヶ浦病院泌尿器科医長
2000年
荻窪病院泌尿器科医長
2002年
開業、現在に至る

資格・専門

  • 日本泌尿器科学会認定専門医、指導医

主な所属学会

  • 日本泌尿器科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本癌治療学会

役職など

  • 社団法人目黒区医師会理事
  • 目黒区泌尿器科部会長
  • 東京医科大学非常勤講師
  • 東京医療センター非常勤医
  • 三四会目黒支部幹事

連携医療機関

  • 国立病院機構東京医療センター(全診療科)
  • 慶応義塾大学病院(全診療科)
  • 東京都済生会中央病院(全診療科)
  • 東京医科大学病院(泌尿器科)
  • 荻窪病院(不妊外来)
  • 国立成育医療センター(不妊外来)
  • 都立清瀬小児病院(泌尿器科)

その他 伊勢原協同病院、川崎市立川崎病院、済生会神奈川県病院、けいゆう病院(神奈川県警友会)などにご紹介できます。

書籍紹介記事

ホームドクター選びの参考書、『専門医が選んだ★印ホームドクター 〜東京都版〜』(ライフ企画刊)にて当クリニックが紹介されました。
"診断と治療が的確" "患者中心の医療を実践" といった理由で、3名の専門医からご推薦をいただいています。

書籍についての詳細はこちらをご覧ください。
書籍のご購入はこちらをご覧ください。

元国立がんセンター名誉総長、垣添忠生先生と

元国立がんセンター名誉総長、垣添忠生先生と当院院長

元国立がんセンター名誉総長、垣添忠生先生と当院院長。
膀胱がん治療の権威であり、がんの奥様を自宅で看取った経験もおありの先生に、目黒区医師会学術講演会でお話しいただきました。

「妻を看取る日」の垣添忠夫先生をお招きして

いいがやクリニック院長 飯ヶ谷 知彦